古河市にあるスマイル歯科クリニックの公式サイトです

   茨城県古河市大堤81-1
TEL: 0280-30-0128
スマイル歯科クリニック
審美歯科

審美歯科

笑った時に歯が白く見えるというのは大変気持ちの良いものです。
審美歯科は、歯を治療するだけの「機能性」に、この「気持ちの良い感じ」である「口元の美しさ」を考えながら、健康的で快適な生活を過ごせるようにする治療法です。

歯を白くきれいにするクリーニングから、歯並びや機能をしっかりと回復させるセラミックやハイブリッドなどの人工歯など、患者様の要望をカウンセリングでしっかりとお聞きして、ニーズに合った肌理(きめ)の細かい治療を提供します。

天然歯に近い白い歯が特徴です

土台まで一切金属を使わない「オールセラミック(自費治療)」や「オールジルコニア(自費治療)」などは、天然歯に近い仕上がりで透明性も高いのが特徴です。

セラミック素材と歯科用プラスチックを配合させた「ハイブリッド(自費治療)」などもあります。

これらは金属を一切使わないので金属アレルギーが心配な方にも、安心してお使いいただけます。

土台に金属を使いますが、強度がありブリッジなどにも向いている金属フレームにセラミックを焼き付けた「メタルボンド(自費治療)」も提供しています。

ハイブリッドとセラミックの違い

両方とも色調は白い天然の歯の色となります。
ただし、長期的な色の変化はハイブリッドの方がセラミックと比較すると少し変色してきます。
硬さもハイブリッドの方がセラミックと比較すると柔らかいですが、治療費はハイブリッドのほうが少し安いといえます。



歯の色調を細かく合わせられるダイレクトボンディング(CR)治療

健康保険が使える審美治療もあります。
歯が欠けてしまった一部分を白いレジン(プラスチック)を盛りつけて修復する治療(ダイレクトボンディング)で、光で固まるCR(コンポレットレジン)を使います。

元の歯の形と同じように作れるので、1回の治療時間が少し長くなることがありますが、ほとんどの場合は1~2回で終わります。

ダイレクトボンディング(CR)の中でも、保険適用のものと自由診療(自費)の治療があります。これは、同じCRという材質でも種類が多くあり、保険で認められる素材と認められない素材があるからです。

保険のCRと自由診療のCRとの具体的な違いですが、保険のCRは吸水しやすく変色や劣化が早いのがデメリットです。
色調の種類も少なく(一般的に3種類程度)自身の歯を全く同じように修復することは、ほぼ無理です。

これに代わって自由診療のCRは、セラミックに近い審美性を持つ劣化しにくい材質を使いながら、色調の種類が20種類以上ありますので、患者様の実際の歯の色に合わせることが可能です。

最新のダイレクトボンディング(CR)素材は、ナノテクノロジーを取り入れられた最先端技術で作られていますので、天然歯そっくりな色に再現することができます。

診療時間・休診日

  平日 土曜 日祝
9:00-12:30 ×
14:00-18:00 ×

※土曜は17時で診療を終了します
※休診日は日曜・祝日です

スタッフ募集中

お問い合わせフォーム


PAGE TOP ▲